スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | page top↑
偶然とかって、理論的な計算値よりも、意外に高い確率のような気がするんです
今日は朝から酷い目に遭いました。
電車が人身事故でストップ、完全には止まることが滅多に無い電車なのですが、
現場検証のため、今日は一時完全に止まってしまいました。

そこで、行われる振替輸送。
朝から電車の旅を満喫してきました。
目的地の半分にも到達していなかったため、
いつもの電車→地下鉄→JR→いつもの電車→地下鉄→地下鉄
という、たらい回しに遭いました。

飛び込むならお昼時にしてくれ、というジョークはブラックなので止めておきましょう。
そんな朝方には完全に壊れていたダイヤも、帰りには完全に修復。
さすが『鉄』と呼ばれるだけの路線であります。

それでは今日の一冊をご紹介。

今はもうない―SWITCH BACK 今はもうない―SWITCH BACK
森 博嗣 (2001/03)
講談社

この商品の詳細を見る

続きを読む前にポチッと応援よろしくお願いします♪
本ブログランキング  FC2ブログランキング

それでは続きを読むからどうぞ★
森博嗣の『今はもうない』です。
S&Mシリーズの第8作にして、このシリーズの中で一番好きな一冊です。
ミステリの分類で言えば、山荘モノに属するのでしょうか。
それでは内容をご紹介。

構成は、メインとなる、事件パートと、
犀川と萌絵がジョークを交えながら、密室事件の話をするパートに分かれています。
事件は、『私』こと笹木の一人称視点で描かれています。

事件は、避暑地の山荘内で、嵐の晩、美人姉妹が死んでいるのが見つかる。
二人は隣り合った別々の部屋、映写室と観賞室で見つかり、共に密室状態。
遺体発見時には、映画がまだ流れているという、本格によくありそうな光景です。

この事件を、「私」と偶然出会った西之園嬢が追います。
この作品がシリーズで一番好きな訳は、やはり、「完成度」の一言に尽きるでしょう。
幕、幕間という構成、タイトルにサブタイトル、トリックと、無駄が非常に少ないです。
物語が点に収束し、心地よい読後感が味わえます。

特に最後の最後の章のエピローグは、切れ味良くスマートに始まり、
そして緩やかに、穏やかに収束していく。
余韻を味わえる綺麗なつくりになっています。

全体的に堅い部分が少ないので、気楽に読めると思います。
また、通読せずに、少しずつ、少しずつ読んでいくと面白いかもしれません。
ただ、最低でもこのシリーズを一冊は読んでから挑戦してほしいと思います。
もちろん、単体で読んでも面白いですけれど。

恋愛要素も多く含まれており、読みやすいと思います。
ゆるりとした読書が好きな方にオススメです。
冬を迎える前に読んでおきたい、穏やかな一冊、いかがですか。

ランキング参加中☆
読んでみたくなったらクリックで投票してください♪

本ブログランキング  FC2ブログランキング
スポンサーサイト
【2006/10/30 23:03】 | 森博嗣 | トラックバック(0) | コメント(2) | page top↑
<<秋のゴールデンウィーク | ホーム | アンケート+バトン>>
コメント
これ、読んだはずなのですが、記憶がない・・・

あさりさんの記事を読んで、『そういえば、なんか読んだだかも?』 とうっすら記憶が蘇りました。

もう一回読んでみよう。  
西之園嬢のキャラが苦手なのですが、これは大丈夫かもしれないです。
【2006/11/02 00:04】 URL | ひさきゅ~ #DWEi9wPE[ 編集] | page top↑
>ひさきゅ~さん
核心部をオブラートに包んで書いてあるので、
萌絵が苦手だともしかしたら余計ダメかも・・・・・。

是非読んでみて、このようにしか書けなかったということをお察しくださいww
【2006/11/02 00:10】 URL | あさり #mQop/nM.[ 編集] | page top↑
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://asari213.blog73.fc2.com/tb.php/96-ccbf1e85
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。