スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | page top↑
祭りの終焉
ついにW杯も終了してしまいました。
…とは言ってもほとんど見てませんでしたが。
熱が冷め切る前にブームに乗って本の紹介。



続きを読む前にポチッと応援よろしくお願いします♪
本ブログランキング  FC2ブログランキング  人気ブログランキング

それでは続きを読むからどうぞ★
野沢尚の『龍時 01-02』。
脚本家でもあった野沢尚。
『眠れる森』などは見ていた人もいるのではないでしょうか。

舞台は2001年。
U-17のスペインとの親善試合に召集された志野リュウジ。
この試合で世界の壁を痛感したリュウジは単身スペインへ渡る。

日本人であることの避けられない差別や、
自己のアイデンティティを再認識していく過程が描かれる。

しかし、この小説の面白いところは、試合の描写である。
サッカーを文に起こすのは容易ではない。
この難しい作業をページを十分に使ってありありと描いている。

また、選手やチームは実在のものであり、サッカー好きならより楽しめる。
あくまで、フィクションと書いてありますが。

スポーツ小説にありがちな熱いだけのものではなく、
むしろリュウジのひねくれっぷりが面白い。

またシリーズものであるので、他何作かあります。
作者は既に故人となってしまったのが残念。
熱が完全に冷める前に読んでみたらいかがでしょうか。


ランキング参加中☆
読んでみたくなったらクリックで投票してください♪

本ブログランキング  FC2ブログランキング  人気ブログランキング


スポンサーサイト
【2006/07/10 23:31】 | Novel | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<幻想旅行 | ホーム | ももかん>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://asari213.blog73.fc2.com/tb.php/6-8f61ee0e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。