スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | page top↑
内緒と沈黙はどこが違う?
かまいたちの夜をやってみました。
意外と楽しめました。
謎解きは簡単すぎるような気がしますが。

それでは今日の一冊。



続きを読む前にポチッと応援をよろしくお願いします★
ranking

それでは続きを読むからどうぞ♪
森博嗣の『冷たい密室と博士たち』です。
西之園萌絵と犀川創平の通称S&Mシリーズ第二作。
その名の通り密室モノです。

舞台は極地環境研究センタ略して極地研。
低温度実験室を備えた大学の施設。
ここを訪れることになった犀川と萌絵は事件に遭遇する。

密室となった実験室とその搬入室で殺人が起こる。
この密室を崩そうと萌絵が挑む。
でも解くのはいつも犀川。

シリーズ一作目の『すべてがFになる』に比べるとインパクトが薄いのは確かですが、
基本的に自分で謎解きができるようになっています。
極地研の見取り図などもあり、割とイメージしやすい内容です。

読み所はやはり、文の流れを重視した綺麗な日本語。
読んでみると読みやすく感じるでしょう。
それを声に出して読むとまたリズムがいい。

森博嗣の本には特有のしおりが付いており、そこに詩が書いてあります。
意味は在ったり無かったりのように思えますが、語感が抜群に良い。
声に出して読みたいマザー・グースのような詩。

綺麗な日本語、味わってみてはいかがですか??

ランキング参加中☆
読んでみたくなったらクリックで投票してください♪

本ブログランキング  FC2ブログランキング  人気ブログランキング


スポンサーサイト
【2006/07/28 23:19】 | 森博嗣 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<世界がまるで変わってしまう一日がある | ホーム | 引き算ができれば受かる>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://asari213.blog73.fc2.com/tb.php/24-ed622f81
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。