スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | page top↑
融けていくような青
本を頻繁に読む人。
そういう人って本を読み始めるきっかけみたいなものが必ずあると思います。
私にとっての小説への入り口はこの本。



続きを読む前にポチッと応援よろしくお願いします♪
本ブログランキング  FC2ブログランキング  人気ブログランキング

それでは続きを読むからどうぞ★
宮部みゆきの『パーフェクト・ブルー』です。

正直タイトル買いでしたが、この作品で物語の面白さを知りました。
それまでは心理の本、交渉術だとかそういう本を読んでいました。

この本の面白いところは、物語の大筋となる部分はすべて、
犬の視点で書かれていること。
元警察犬、現探偵事務所所属のマサが主役なのです。
この犬の視点を通じて、甲子園の星がガソリンをかけられて焼死する事件と、
その背景にあるものを追っていくことになります。

基本的に、宮部みゆきの作品はハッピーエンドではありません。
しかし、やりきれないということが全くなく、
むしろその読後感は最高に爽やかなものがほとんどです。

宮部みゆき作品を読んだことがない、小説自体あまり読まない。
といった人にお勧めです。


ランキング参加中☆
読んでみたくなったらクリックで投票してください♪

本ブログランキング  FC2ブログランキング  人気ブログランキング


スポンサーサイト
【2006/07/06 21:32】 | 宮部みゆき | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<MAJOR | ホーム |
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://asari213.blog73.fc2.com/tb.php/2-fc2d09a4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。