スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | page top↑
一撃必殺大顰蹙
さてさて、本日は第四弾。
桜舞う季節を思い起こしながら描くはこの一冊。

刀語 第四話 薄刀・針刀語 第四話 薄刀・針
(2007/04/03)
西尾 維新

商品詳細を見る


続きを読む前にポチッと応援よろしくお願いします♪
本ブログランキング  FC2ブログランキング  人気ブログランキング

それでは続きを読むからどうぞ★
西尾維新の『刀語 第四話 薄刀・針』です。

衝撃の第四話、舞台は巌流島、相手は日本最強の剣士・錆白兵。
『拙者にときめいてもらうでござる』が口癖の日本最強。
この世で最も薄い刀である、薄刀・針を蒐集することができるのか。

この巻には説明の仕様がありません。
真に残念ながら、読めばわかります。
くれぐれも、エンタテインメント、寛容な精神でお読みになられますよう。

許すことによって、人は大人になれるのです。
「あの野郎・・・やりやがった!!」という感想を間違えなく得られる一冊です。
個人的には桜が好きなので、イラストだけでも結構満足のいく一冊です。

---------------------------------------------------------------
ランキング参加中☆
読んでみたくなったらクリックで投票してください♪

本ブログランキング  FC2ブログランキング  人気ブログランキング
スポンサーサイト
【2007/12/04 21:34】 | 西尾維新 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<偽らざるため人へと為る | ホーム | 自身の自信>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://asari213.blog73.fc2.com/tb.php/194-23c0c626
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。