スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | page top↑
自身の自信
さぁて、本日も早速いってみましょう。

刀語 第三話 千刀・ツルギ刀語 第三話 千刀・ツルギ
(2007/03/01)
西尾 維新

商品詳細を見る


続きを読む前にポチッと応援よろしくお願いします♪
本ブログランキング  FC2ブログランキング  人気ブログランキング

それでは続きを読むからどうぞ★
西尾維新の『刀語 第三話 千刀・ツルギ』です。
さて、三回目にして、早くも変換できない感じが出てきました。
ツルギは《金殺》という漢字です。

第三話の舞台は、神の集う出雲は三途神社。
対戦相手は女だけが暮らしているこの神社を束ねる神主・敦賀迷彩。
多さのハイエンドの刀、千刀・ツルギの所有者である。

千本で一本。
千刀に七花は一体どう立ち向かうのか。

この巻の面白いところはやはり、千刀というアイデアでしょう。
千本で一本という滅茶苦茶なアイデアを一体どう使うのか。
エンタテインメントの本流的な物語に仕上がっています。

他にも、徐々に信頼関係を築き始めたとがめと七花や、
それに伴って、段々と綺麗になり始めたイラストなどが魅力です。

あくまでもエンタテインメントなので、就寝前の一冊にお薦めします。
なんの教訓も意味も期待してはいけません。
楽しむだけの一冊、そういう本にも等しく存在意義があるのです。

---------------------------------------------------------------
ランキング参加中☆
読んでみたくなったらクリックで投票してください♪

本ブログランキング  FC2ブログランキング  人気ブログランキング
スポンサーサイト
【2007/12/03 21:07】 | 西尾維新 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<一撃必殺大顰蹙 | ホーム | NEETの鑑>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://asari213.blog73.fc2.com/tb.php/193-5a41434f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。