スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | page top↑
NEETの鑑
師走の忙しさに反抗するかのごとくの西尾維新特集月間。
本日は第二段、こいつでいってみましょう。

刀語  第二話  斬刀・鈍 (講談社BOX)刀語 第二話 斬刀・鈍 (講談社BOX)
(2007/02/02)
西尾 維新

商品詳細を見る


続きを読む前にポチッと応援よろしくお願いします♪
本ブログランキング  FC2ブログランキング  人気ブログランキング

それでは続きを読むからどうぞ★
西尾維新の『刀語 第二話 斬刀・鈍』です。

刀語の第二話、舞台は因幡砂漠は下酷城。
この城の一室に石のように存在する城主、宇練銀閣。
先祖代々伝わる、切れ味をひたすらに追求した刀、斬刀・鈍の所有者である。

先祖はかつて千人斬りをも達成したという、宇練家は代々の居合遣いであった。
秘剣・零閃はその刀身を見ることあたわず、鍔鳴りの音のみが響く。
二戦目にして、特殊な剣術と戦う七花は一体どう勝利するのか。

非常に薄いキャラクタであった七花も段々と肉付けがされ、味が出始めています。
西尾維新の最大の魅力はその巧みな言葉遊びにあると思うので、
ぜひとも言葉の響きとそのユーモアあるセンスを味わってみてください。

第一話から読まなくてはならないのがこのシリーズの辛いところですが、
サクッと読めますし、お休み前に一章ずつという読み方がお薦めです。

---------------------------------------------------------------
ランキング参加中☆
読んでみたくなったらクリックで投票してください♪

本ブログランキング  FC2ブログランキング  人気ブログランキング
スポンサーサイト
【2007/12/02 20:42】 | 西尾維新 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<自身の自信 | ホーム | はじまりはじまり>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://asari213.blog73.fc2.com/tb.php/192-d269ec2c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。