スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | page top↑
御祭
どうもどうも、お久しぶりでございます。
たっぷりと夏休みして、また大分書く気力が湧いてきました。
それでは今日の一冊をご紹介。

小説こちら葛飾区亀有公園前派出所小説こちら葛飾区亀有公園前派出所
(2007/05/24)
大沢 在昌、秋本 治 他

商品詳細を見る


続きを読む前にポチッと応援よろしくお願いします♪
本ブログランキング  FC2ブログランキング  人気ブログランキング

それでは続きを読むからどうぞ★
大沢在昌、京極夏彦、石田衣良、逢坂剛、今野敏、東野圭吾、柴田よしきらによる、
小説 こちら葛飾区亀有公園前派出所』です。

秋本治原作の『こちら葛飾区亀有公園前派出所』は今年で三十周年。
さらに、今年は日本推理作家協会設立六十周年の年でもあります。
そこで行われたのが、この豪華なノベライズ。
売れっ子たちが書いているにも関わらず、このお値段はお得でしょう。

ちなみに、このブログ、更新が滅茶苦茶不定期でしたが、この本を紹介するために、
これらの作家の作品群を連続して挙げていました。
逢坂剛と今野敏は読んでませんが。

この本は各作家のシリーズもののキャラと合わせています。
大沢在昌は『新宿鮫』を、石田衣良は『IWGP』を、
京極夏彦は『京極堂』を、柴田よしきは『花咲慎一郎』を扱っており、
東野圭吾は乱歩賞を題材にして描いております。

それぞれのキャラクタの世界観とコラボする両さんの姿は、
それぞれの作家がもつイメージによって様々で、見ていて面白いです。
特に京極夏彦の壊れっぷりは「どすこい」などに通じていて愉快です。

原作に忠実に、ユーモラスな話をメインとしながらも、
30周年に渡り週間連載を毎週支え続けた両さんの粋な人柄をときに描き、
微笑ましい一冊に仕上がっています。

それぞれのシリーズを見た後で読んでみると、より一層楽しめるはずです。
ちょっとしたお祭りに顔を出してみませんか。

---------------------------------------------------------------
ランキング参加中☆
読んでみたくなったらクリックで投票してください♪

本ブログランキング  FC2ブログランキング  人気ブログランキング
スポンサーサイト
【2007/10/01 18:03】 | Novel | トラックバック(0) | コメント(2) | page top↑
<<季節の変わり目 | ホーム | すべてがちょっとずつ歪んだ魅惑の世界>>
コメント
ご無沙汰しておりましたー

うわ、こんな豪華な本が出てたんですね! 知らなかったです。
さっそく探してみます!

学生の頃はジャンプ読んでたんですが、いつのまにかやめてしまい、また今年からジャンプを買う生活をしているので、2倍楽しめそうです
【2007/11/05 00:40】 URL | ひさきゅ〜 #-[ 編集] | page top↑
>ひさきゅ~さん
お久しぶりでございます。

イベント本ですし、是非今年中に読んでみてくださいな★
【2007/11/10 22:46】 URL | あさり #mQop/nM.[ 編集] | page top↑
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://asari213.blog73.fc2.com/tb.php/183-6c92f040
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。