スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | page top↑
「現実とは何か、と考える瞬間にだけ、人間の思考に現れる幻想だ。」
欽ちゃん球団が解散の方向へ進んでるそうです。
極楽の山本の事件でケチが付いたのでやめるということでしょうか。
メディアに露出する人物ほど、厳格であってほしいものです。

それでは今日の本。



続きを読む前にポチッと応援よろしくお願いします♪
本ブログランキング  FC2ブログランキング  人気ブログランキング

それでは続きを読むからどうぞ★
森博嗣の『すべてがFになる―THE PERFECT INSIDER』です。
当時は某国立大助教授の作家。現在は作家専業のようです。
この人を衝撃的にデビューさせるためにメフィスト賞という賞が作られたとも言われる。

いろいろなところで理系ミステリと称されています。
しかし、理系というよりも合理という言葉のほうが合っている気がします。
キャラクターに最もそれが顕著に現れています。

デビュー作にして、S&Mシリーズと呼ばれるシリーズの第一作。
これはレギュラーのメインキャラ、犀川と萌絵の頭文字。
基本的に西之園萌絵の動きで事件を追っていきます。

舞台は絶海の孤島、ハイテク研究所。
ここには一人の天才がいた。
全人類の命をもってしてもこの個人と釣り合わないと言わしめるほどの天才。
この天才、真賀田四季の研究所、彼女の部屋で事件は起こる。

彼女の部屋から現れたものは両手両足を切断され、
機械に乗せられた、ウエディングドレスを着た死体であった。
彼女の部屋には誰も入る術をもたないという密室殺人。
この事件を島を訪れていたN大助教授の犀川創平とN大の生徒の西之園萌絵が解決を試みる。

ぶっ飛んだキャラクターと当時は斬新な話。
これらが受け入れられる人はハマること間違いナシです。
この記事のタイトルは萌絵が犀川に「現実とは何か?」と問いかけた答えです。
考えながら読みたい人にお薦めの一作です。


ランキング参加中☆
読んでみたくなったらクリックで投票してください♪

本ブログランキング  FC2ブログランキング  人気ブログランキング


スポンサーサイト
【2006/07/19 23:26】 | 森博嗣 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<人は神になれない、だからこそ最後の審判は人ならぬものに託したかった。 | ホーム | かわのこしまき>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://asari213.blog73.fc2.com/tb.php/15-9c04fc7a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。