スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | page top↑
リレー
昨日は研究室での新年会でした。
MITから来たという外人が何故かいたり、
東大から来たという教授の元生徒がいたりと、
なんだかよくわからないものでした。

MITの方は日本語が分かるらしく、
「欧米か!!」
のツッコミを誰かやってみろと画策していましたが、
さすがにそんな度胸はありませんでした。

この前フリとは全く関係ありませんが、今日の一冊をご紹介。

半落ち 半落ち
横山 秀夫 (2005/09)
講談社

この商品の詳細を見る

続きを読む前にポチッと応援よろしくお願いします♪
本ブログランキング  FC2ブログランキング  人気ブログランキング

それでは続きを読むからどうぞ★
横山秀夫の『半落ち』です。
「クライマーズ・ハイ」が面白いと思ったので、
他の作品にも手を伸ばしてみました。
まずは軽く内容のご紹介。

妻殺しの警察官が自首してきた。
職務に実直なこの警察官は、唯一の家族である妻を何故殺したのか?
彼の妻はアルツハイマーを患っていて、本人の証言では、
妻に頼まれての嘱託殺人であるらしい。

しかし、この警察官が自首してきたのは、殺害から2日後であった。
彼はこの2日間、一体何をしていたのか。
殺害を認め、あらゆることを自供するも、この2日間のことだけは頑として語らない。
彼は、未だ「半落ち」であった。

この警察官が秘めているものを、
取調官、検事、記者、弁護士、裁判官、刑務官と、
犯人に関わりのある者達の視点を通して描いていきます。

各々がそれぞれに思うところがあるものの、
各々の確執によって、真に迫りきれず、次の視点へとバトンタッチしていく。
おぼろげながらも、徐々に見えてくる真相に迫る様は、
無駄な贅肉がなく、スラスラと読んでいけます。

この真相が少しでも見えてしまうと面白くないので、
ここではこれ以上書きませんが、
全てを失いながらも生きようとする男が秘めているものとは一体…。
気になるなら、是非読んでみてください。

ランキング参加中☆
読んでみたくなったらクリックで投票してください♪

本ブログランキング  FC2ブログランキング  人気ブログランキング

本編に関係ないですが、「ハケンの品格」を見てました。
個人的には結構好きなつくりのドラマです。
出演者も好きな人多いですし。加藤あいが可愛すぎるし
こちらも見てみてはいかがですか?
スポンサーサイト
【2007/01/10 23:18】 | Novel | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<いやあ・・・人助けをしたあとのビールってうまいもんだね | ホーム | 嬉しいときは笑いなさい>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://asari213.blog73.fc2.com/tb.php/129-81e56f08
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。